« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月26日 (木)

★ … 丹南倫理法人会で話をしてきました。

                       https://www.facebook.com/BarStation

 


きのうは早朝6時から、丹南倫理法人会で話をしてきました。発想を転換すれば色々なものが見えてくる、そうやって発想を転換させて考えた鯖江の活性化のためのプランについて話しました。いつも話しているアイデアですが、今回は最後に究極の「逆転の発想」として、定数をいまより増やす、というちょっと過激な市議会改革案もおまけしました。なんとか実現出来ないかなあ〜。

Photo








2015年3月20日 (金)

★ … サリン事件から20年

                       https://www.facebook.com/BarStation

 


阪神淡路大震災の日もそうでしたが、サリン事件が起きたこの日もポケットベルが鳴った時にはなぜか起きていたのです。「起きてたか? 街の中を救急車が走り回っている。大至急、神谷町の駅に行ってくれ」でした。当時は宮内庁詰めで、私も手伝いに駆り出された一人でしたが、社会部内には数日前からオウムが何か仕掛けてくるかもしれないという不気味な緊張感が漂っていて、「ついに…」という感じでした。


現場情報はなし。しかも、現場に向かうタクシーへ、ライバル社の幹部である叔父の、予想外の伝言が届きました。「長い記者経験からとてつもなく危険な匂いがする。お前のことだから前へ前へと行くだろう。理由を作って現場に行くな」。子どもの身を案じるまさに親の言葉です。それを聞いて、逆に自分に火が着いたことを思い出します。


現場に着いてみると駅は閉鎖、指示を受けて近くの慈恵会医大へ。フロアー、廊下には人が溢れていました。後で知るのですが、別件の取材で神谷町近くにいた先輩カメラマンが駅に突っ込み、サリンを吸って病院に運ばれていました。記者クラブに戻ると、他社の記者たちもみんな疲れ、部屋は重い沈黙に沈んでいました。その夜、記者仲間とある会合に一緒に出掛けたのですが、彼はそこで生涯の伴侶と知り合います。この日は思い出深い一日なのです。








2015年3月15日 (日)

★ … 映画「アメリカン・スナイパー」

                       https://www.facebook.com/BarStation

 


もう一度見てみました。なぜあれほど、冷徹に、冷静に狙撃を続けることが出来たのか、そういったことを何とか解説しようとする映画評などが目に付きますが、私には、わざわざ言葉を探さなければいけないほどのものは、そこにないように思います。国家がなぜこの戦争を始めたのか? 戦場に出てしまえば、そういった高邁な戦争の大義などをいちいち考える暇もない。とにかく自分が少しでも生きながらえようと思い、一日を終えるのに精一杯という日々の繰り返し。中心にあるのは、縁あっていま一緒に戦っている仲間が一人でも多く生き残ってほしい、生活のすべてがそういったことに凝縮されていく…。だから逆に、相手の家族や平和を考えることなく引き金を引くこともできるのではないかと。「企業戦士」は銃弾に倒れませんが、病魔に倒れる。一般社会、企業社会の中でも「戦友意識」による繋がりが核にあるような気がします。

10659402_1621027608129361_399852919





2015年3月14日 (土)

★ … 北陸新幹線で帰ってきました

                       https://www.facebook.com/BarStation

 


きのうは上野駅で偶然に「北斗星」のラストランの見送り式典に遭遇、きょうは開業初日の北陸新幹線で帰福と、今回は「鉄分」をたっぷり浴びました。一番列車の切符が瞬時に売れたという話がありましたが、午後の便は予想以上の空きですね。綺麗な車輌で揺れが少なく、普通車の枕が上下にスライドするのもいいです。ただ……。トンネルが多いので、携帯やネットの接続が切れまくり、人によっては唸るでしょうね。


20150326_144143


もう一つ、始発から終点まで3時間乗るのに喫煙ルームがありません。吸う人も吸わない人、それぞれの主張がある、そこで分煙なのでは? 禁煙を押しつけることが形を変えた「ファシズム」で、いかに非人間的か、そう感じない鈍感さの前には、彼らの「おもてなし」の掛け声も虚ろに響きます。そういう人たちは別の「ファシズム」にも洗脳されやすいわけで、かつてこの会社が洗脳スパルタ教育で話題になったことを思い出しました。


金沢駅は大混雑です。開業最初の週末ということもあるでしょうが、観光シーズンはもっと増えるでしょうから、年間を通じてこれくらいの人が回遊するとなると、凄い賑わいが生まれることになりますね。翻って………。なんか急に悲しくなって、思わず涙が出てしまいました。私は地元のために何の役にも立ってないですね、無力感がこみ上げてきました。







★ … ケネディの言葉

                       https://www.facebook.com/BarStation

 


ミーティングの連続だった13日から一転、14日の午前中は時間が空いたので、北の丸の国立公文書館で「JFK-その生涯と遺産」展を見てきました。第35代アメリカ合衆国ジョン・F・ケネディ(1917-1963)の人生を、5つのテーマに分けて辿っています。国立公文書館所蔵の公文書をはじめ、彼の故郷ボストンにあるケネディ大統領図書館・博物館に残された膨大な文書、写真、遺品など、貴重な資料が多い割に展示がコンパクトに要領よくまとめられていて助かりました。


20150326_150354


大統領就任演説の映像も流れています。何度も耳にしてきた台詞ですが、改めてジーンときました。「同胞であるアメリカ市民の皆さん、国があなたのために何をしてくれるかではなく、あなたが国のために何ができるかを考えようではありませんか。また、同胞である世界市民の皆さん、アメリカがあなたのために何をしてくれるかではなく、人類の自由のために共に何ができるかを考えようではありませんか」。







2015年3月13日 (金)

★ … 「北斗星」のラストラン見送り

                       https://www.facebook.com/BarStation

 


知り合いの演奏家が出演するコンサートを聴くため上野へ来たら…なんと「北斗星」のラストランを見送る人で大混雑でした! コンサートには遅刻してしまいましたが、この幸運を見逃すわけにもいかず(笑)。

20150326_151558




« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ