« ★…「親日米国人」がホワイトハウスへ請願、慰安婦像撤去の署名集め  | トップページ | ★…安倍首相の靖国神社参拝 »

2013年12月19日 (木)

★…きょうのニュース解説 [ 12月17日 ] 新しい防衛大綱を閣議決定

                    https://www.facebook.com/BarStation


 政府が17日、「平成26年度以降に係る防衛計画の大綱について=いわゆる、防衛大綱ですね」を閣議決定しました。防衛大綱は中・長期的な安全保障政策の指針です。この前の防衛大綱は民主党政権時代の平成23年度に定められたばかりですから、わずか3年での改訂です。防衛大綱の閣議決定と同時に、大綱に基づいた今後5年間の防衛力整備計画「中期防衛力整備計画(中期防)」も明らかになりました。それに必要な、2014年度から5年間の防衛予算は、民主党政権下の前の大綱を約1兆2千億円上回る、総額約24兆6700億円になりました。

 では、今回の防衛大綱、それを受けた中期防をどうみればいいのでしょう。マスコミの報道は「南西シフト」と伝えていますが、最大のポイントは、防衛の重点を北海道から沖縄などの島嶼部に移すことです。これまでの仮想的・旧ソ連に向いていた防衛体制を見直す、そして、急速に軍事力を増強してきている中国を睨んだ体制に組み替える……1990年初めの米ソ冷戦の終結以来、日本の防衛体制が大きく転換することを意味します。

 その方針の下、いちばん大きく変わるのは、陸上自衛隊です。東部方面隊や中部方面隊など、5方面隊の上に「陸上総隊」を新設、指揮を一元化する組織改編を行います。私に言わせれば、今頃なんだという話ですが、各方面隊が地域ごとに独立した指揮権を持つ、というこれまでの歪な形がようやく是正されることになります。また、海からの上陸作戦能力を持ち、離島などの防衛を専門とする「水陸両用団=仮称」を2015年度にも発足させることになりました。モデルは米海兵隊で、長崎県佐世保市の西部方面普通科連隊700人を核に発足させ、将来的には3千人規模に増員する計画です。 加えて、与那国島に100人規模の「沿岸監視隊」を配置することも明記。定員は3年前の大綱では15万4000人になっていましたが、15万9000人に引き上げました。

 また、戦車は44両を取得しながら旧型を順次退役させることで約740両から300両に大幅に削減し、配備も北海道、九州に集約することになりました。これまで各師団に配備されていた火砲も方面隊直轄となります。戦車は上陸した敵を迎え撃つためにいるのですが、よく考えれば、敵が本土にという状況自体、やばい状況です。大事なのはそんなことになる前に敵を排除すること。戦車への投資を、敵を日本に近づけさせない防御力の整備に振り向ける方が賢明です。陸自ではその予算を(1)機動力の高いヘリコプター「オスプレイ」17機(2)戦車並の武装を持ちながらタイヤで道路を高速で走行出来て空輸も出来る機動戦闘車99両(3)水陸両用の装甲車52両などに振り向けることになりました。

 新しい大綱では、陸海空自衛隊の連携や即応性を重視する「統合機動防衛力の構築」を基本概念にしています。それを受けて、海上自衛隊、航空自衛隊の装備も前倒しでの整備が進みます。空自は5年の間に最新鋭ステルス戦闘機F35Aを28機、新型の早期警戒機を4機、新型の空中給油機を3機、国産の新型哨戒機P1を23機、C2輸送機を10機、さらに初めて高高度を飛ぶ無人偵察機を3機配備します。また、移動式警戒管制レーダーを「南西地域の島しょ部」に整備。那覇基地も増強させ、F15戦闘機、E2C早期警戒機の飛行隊をそれぞれ1個新たに配備します。一方、海上自衛隊の護衛艦を現状の47隻から54隻に増強。そのうち、イージス艦は2隻増やして8隻になります。潜水艦は既定通り16隻から22隻に増強されます。

 こう書いてくると、軍備の大幅増強のようにみえるかもしれませんが、このところの中国の軍事力増強はハイペースで、2013年に中国が建造した軍艦の数は、海自がこの10年間に建造した護衛艦の合計を既に上回るスピード。しかも、複数の空母の建造が進むなど、軍備拡大はむしろこれからが本番といった調子で、とても追いつきません。空自はF15戦闘機に代わる最新鋭ステルス戦闘機F35Aの導入を中期防以後も続け、将来的に100機以上を保有して中国に対する航空優位を維持すると言っていますが、中国は空軍とは別に海軍航空隊を持ち、これまでの増強ペースを見れば、数年のうちに海軍航空隊だけで空自より強力な戦力になります。計画通り進んでも、日本の防衛力は心許ないというのが現実です。





« ★…「親日米国人」がホワイトハウスへ請願、慰安婦像撤去の署名集め  | トップページ | ★…安倍首相の靖国神社参拝 »

■■ きょうのニュース解説 ■■」カテゴリの記事

政治に言わねば」カテゴリの記事

火を噴く尖閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1598508/54309707

この記事へのトラックバック一覧です: ★…きょうのニュース解説 [ 12月17日 ] 新しい防衛大綱を閣議決定:

« ★…「親日米国人」がホワイトハウスへ請願、慰安婦像撤去の署名集め  | トップページ | ★…安倍首相の靖国神社参拝 »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ