« ★…尖閣問題を話して、美味しい米を頂戴しました | トップページ | ★…予想が外れっぱなしのアカデミー賞 »

2013年2月24日 (日)

★…オペラとワインをきく会に参加してきました

 きのう23日は、「オペラとワインをきく(聴く・唎く)会」に出掛けました。地元の若手歌手によるステージで幕を開け、その後、6種類のワインとで料理を味わいながら、DVDの映像でアリアの解説を楽しむという会です。福井クラシック音楽同好会の例会で、例会もこの日が第112回ですから息の長い活動ですね。「音楽を聴く」と「酒を唎く」を引っかけているわけですね。



 さて、この日は予定されていたソプラノの一人がインフルエンザでキャンセル、組まれていたプログラムを井上裕美子さんが一人で歌って幕開けです。その後、会長である栗田幸雄氏(前の知事ですね)の発声で乾杯。この乾杯のためのスパークリングワインをはじめ、ワインの方は「ヤスブン」のチーフ・ソムリエの女性によるチョイスです。スパークリングワインは私には少し甘かったのですが、個人的な好みを除けば、マスカットの旨みがしっかりと出ていて、私のテーブルでも「美味しい」の声がたくさん上がりました。私自身はワインにはそれほど詳しくありませんが、その後登場したものがどれも、個性をしっかりと持っている実力派であったように思います。



 残念なのは、料理がどうしてもワインを引き立てるツマミ系に偏っているところでしょうか。会費をあと1000円高くしてもいいので(現行6000円)、核となるような手の込んだ一品料理を置いて、それを中心にメニューを再編すると、もう少しメリハリが効いたものになり、もっとゴージャスな気分に浸れるのではないかと思います。メリハリでいうと、DVDの映像もそうで、毎回テーマを設けて、オペラ鑑賞の基礎知識が身につくような解説があるといいですね。

« ★…尖閣問題を話して、美味しい米を頂戴しました | トップページ | ★…予想が外れっぱなしのアカデミー賞 »

街では色々…」カテゴリの記事

音楽と音楽家という不思議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1598508/49621100

この記事へのトラックバック一覧です: ★…オペラとワインをきく会に参加してきました:

« ★…尖閣問題を話して、美味しい米を頂戴しました | トップページ | ★…予想が外れっぱなしのアカデミー賞 »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ