« ★…次回の「ニウスな夜」第9夜は「メタンハイドレート」でいきます | トップページ | ★…連載:生活保護 [1] 受給者が過去最多を更新 »

2012年9月 9日 (日)

★…世の中いるもんだ…。


きょう9日、武生国際音楽祭2012が閉幕しました。今年からピアニストの伊藤恵さんがコンサートの方のプロデューサーに就任したこともあり、“現代音楽の道場”といった強面な独自性も残しつつ、コンサートのプログラムがより多彩になり、今が旬の若手アーティストも大挙して出演したことでイメージチェンジに成功していたような気がします。

そんなこともあって、先週は音楽関係者の来店がたくさんありました。6日は鯖江の応援団で伊藤さんを囲み、8日は在京の音楽業界関係者たちとの間で最近の音楽界の話で盛り上がりました。そしてきょうは吉田ファミリーの登場です。吉田パパは(写真のいちばん左の髪の白い人です!)音楽祭の合唱団のメンバーで、音楽祭を締め括った「ドイツレクイエム」に出演した帰りです。


Photo


この吉田パパの娘がそう、ソプラノ歌手の吉田珠代嬢。珠代嬢は昨年の静岡国際声楽コンクールで優勝するなど、まさに売り出し中の逸材。先日も札幌で行われているPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)に出演したニュースが届いたばかりです。この夜は「ドイツレクイエム」のソリストの青山貴氏、それにパパの友人、珠代嬢の彼氏の町英和氏も一緒でした。町君も新進気鋭のバリトン歌手で、皆さんもこれからその活躍をあちこちで耳にするのではないか、と思います。

お客さんと言えば、音楽ジャーナリストの知人が連れてきた友人です。「弾丸ツアー」で海外にもお気楽に出掛ける筋金入りの音楽通なのですが、その博覧強記ぶりもさることながら、何についてもこだわりが半端ではないのです。今の職場は四日市なのですが、名古屋が嫌いなので、わざわざ京都に住んで新幹線とJR関西線で毎日通っているとのこと。半年物の定期券はなんと38万円弱でした。そんな個性の強い人が入れ替わり立ち替わりで楽しい週末でした。


Photo_2

« ★…次回の「ニウスな夜」第9夜は「メタンハイドレート」でいきます | トップページ | ★…連載:生活保護 [1] 受給者が過去最多を更新 »

音楽と音楽家という不思議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1598508/47038995

この記事へのトラックバック一覧です: ★…世の中いるもんだ…。:

« ★…次回の「ニウスな夜」第9夜は「メタンハイドレート」でいきます | トップページ | ★…連載:生活保護 [1] 受給者が過去最多を更新 »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ