« ★…痛っ! | トップページ | ★…嬉しい、ディーゼル・エンジン再評価 »

2012年2月17日 (金)

★…貿易赤字で当たり前


 この間、あるお客さんから「輸出大国・日本の、終わりの始まりってことかなあ…」と聞かれました。先日発表された貿易統計で、日本が31年ぶりに貿易赤字になったことを受けてのことなのでしょう。マスコミも日本経済新聞を筆頭に、どの新聞も「輸出に頼ってきた日本が転換点を迎えている」といった論調でそれを報じたこともあり、みんなが日本の“黄昏”を感じているのだな、と感じました。

 しかし、です。発表された数字をよく見ると、それほど悲観的にならなくても良いと思います。前年比こそ2・7%減ですが、輸出額は金額ベースで65兆円超。あの大震災の中で、この数字を叩き出しているのです。リーマン・ショックの後の2009年の時のそれが54兆円だったことを思い起こせば、よく“健闘”した方と考えていいと思います。加えて昨年は、ヨーロッパの金融危機とそれに伴う新興国経済の息切れ、それもありました。

 ではなぜ、貿易赤字になったのかといえば、福島第一原発の事故とその後の原発の稼働停止で火力発電用のLNG(液化天然ガス)など化石燃料の輸入が急増したからです。つまり…。あの事故がなければ、貿易赤字にはならなかったのです。ちなみに、前回の貿易赤字は1980年でした。この時も、第2次石油危機で輸入額が急増したのが原因です。

 むしろ、今回は円が高くて本当に助かりました(買い付ける時の日本円が少なくて済む)。円が安い時だったら、金額ベースにすると、もっともっと大きな赤字になっていたはずです。原油価格も世界的にこのところ上がっていますが、それほど高騰していると私たちは感じませんね。それも円高がクッションの役目を果たしてくれているからです。そう、円高は悪いことばかりではないのです。




« ★…痛っ! | トップページ | ★…嬉しい、ディーゼル・エンジン再評価 »

経済を知らんと欲すれば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1598508/44149304

この記事へのトラックバック一覧です: ★…貿易赤字で当たり前:

« ★…痛っ! | トップページ | ★…嬉しい、ディーゼル・エンジン再評価 »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ